意識の次元を旅した私の知り得た知識(その1)





紹介A001.コロナ時代の早急に解決する課題と秘密。



1=100と言う世界を仰天させる数式

これは、中学生でも理解出来る計算式です。

1=10/10=10/1×1/10=

10×1/10÷1/1=10×1/1÷10/1

「ここで、割り算の計算は、終了している

ので÷を×に置き換える」

10×1/1×10/1=

10×1×10=

10×10=100

よって1=100

割り算の計算について、知りたい方は、

noteをクリックして、

2.早急に知るべきコロナ時代の状況の計算

の下部にある画像をお読み下さい。

この数式展開は、数学の計算不法や、

定義に、問題があるわけではない。

元はと言えば、算数は、数(かず)を

取り扱ていたが、量のない点と言うものが、

集まって量のある面積に成ると言う幼稚で、

馬鹿げた考えによって、神、アラミス=

「あら、ミス?」が、仕掛けた、科学文明に

導く為の魔法であり、それにより、科学文明と

言う快挙を成し遂げたのである。

異質なもの同士を掛けたり、割ったりする事で、

電気を操り、安定した機械動作が、可能と成り、

誰もが、科学と言う魔法の利器を、使用する事が、

出来る様に成り、文明が発達し、現代の科学文明

の世界へと導く事に成功したのです。

他にも、数学では、魔法を取り入れています。

たとえば、0.999・・・=1

と言う、微分積分の世界です。

絶対に1に到達しない数をイコールで、

つないだのです。

この様に数学には数々の魔法が使用されて

おりますが、理窟に従い誰も否定しなかった

おかげで、様々な計算方法や、思考方法が、

発達し、原子力と言う大きな力も、手に入れました。

しかし、この、コロナ時代は、コロナが、

太陽を覆っている幕である事からも、分かる様に、

又、語呂合わせで567と成り、弥勒(みろく)が

下生する56億7千万年後に当たるように、

時代の終焉を表わしており、地獄の世界に向かうのか、

永遠永劫の天国、浄土に向かうのかの分岐点であり、

早く世界が、いざこざや、隠し事、隠し事をやめ、

世界が、一丸と成って取り組まなければ、

成らない課題が、山積みであり、経済や、マネーゲーム

をやっている場合では、ないのです。

実質経済はさておき、お金は、国家が、すれば、

幾らでも増やせ、まかなうだけの、食料や、

必要なインフラ整備は、ほぼ整っており、

余計な贅沢さえしなければ、誰もが満足の行ける

贅沢を供給出来るハズであり、ただの、紙切れや、

数字に過ぎないポイントに、人生を費やすバカな

時代は、終わりにし、お金自身が本来持つ使命を

理解し、世界に貢献するお金の、経済の新たなる

システムを開発して行かなければ成らないのです。

また、このやり方で行くと、様々な、分母分子が

同じ数で、出来る訳ですが、同じ式から、

いくつかの、答えを生じさせる事ができますが、

その数の持つ意味や、解釈により様々な理解も

出来る様に成り、それを、新たな、宇宙の方程式

に応用したり、宇宙を、自在に縮小、拡大する方

が、解けるかも、分からず、一方的に、宇宙の終焉

の時期に縛られず、あるいは、

安全なタイムトラベルを可能にする事も出来る

可能性を充分に秘めています。

しかし、先に地獄からの回避が、必要なのです。

その為には、私一人の力では、間に合わないのです。

posted by hanako at 16:49Comment(0)コロナ

昨日のブログ記事に以下を追加しました。

昨日のブログ記事に以下を追加しました。

令和2年5月30日讃美歌と岩戸開き、追加

まず、岩戸開きは、イはドを開く意味があると気付き、又、讃美歌は、三尾化と三美化の意味と考えました。イ音をドにすると、そこから、第3番目は、ロ音シになります。これを、尾にするとは、天皇である、シト(ひと)のシを尾にし、すなわち、下界のトップを上の界の尾とし、天界の使途とする意味と、美化し、キリストが、入った身魂(みたま)にしなければ、ならない事を意味すると考えました。イをドとすると、ロ音は、レであり、霊であります。トは、天界の最下部でありますが、ミとはならず、ミは嬰ハ音であります。ミファソラシドは、嬰ハ二ホ嬰へ嬰トイになります。イ長調は、イロ嬰ハ二ホ嬰トイであり、これを、「色!えい歯に穂?えい問い」で、えい、とは、えいヤツなどの様に、良い事の意味で、又、英の「すぐれている」の意味も、あると考えました。色とは、色事の意味でもあり、えい歯とは、良い歯ですから、良い歯にだけ、穂である、ご飯、つまり、食事の事であり、食事が色事であり、又、良い歯にだけ食事、それを疑問とし、その問いを、良い問い!とする世界を暗示すると考えました。嬰の部分を記号である#にすると、

「AB#CDE#FG」と成り「英美#詞出意#得富士」あるいは、「英美#詞出い#得富士(又は、絵富士」

の意味があると考えました。

又、ミソが、黒鍵になり、ミソとは、「みそ」でありますから、決め手や、カギの意味があり、これが、影になり、ミは、身であり、ソは、祖ですから、身と、祖の魂は、影になり、隠れますが、決め手は身と祖に成る事を暗示しておりますが、ひふみ神示に岩戸締めは、5度あったとされており、丁度、一音階に黒鍵は、5つで、話しが、合い、全てが、白鍵になり、隠れている神がなくなり、全て、神人と成るのかも知れません。

posted by hanako at 17:48Comment(0)コロナ